hydeの愛車のナンバーと歴代画像と椅子とミニクーパー?すっぴんはふかわりょう?

スポンサーリンク

 

今回はhydeさんの愛車やその他の色んな噂について見ていきたいと思います!まずはhydeさんのプロフィールから!

 

1969129日生まれ
和歌山県和歌山市出身
O

スポンサードリンク

 

hydeさんと言えば、ビジュアル系のシンガーですね!ファンも多く、ライブに一度は出かけたことがあるという方も多いのではないでしょうか?今や私たちのエンターテイメントに欠かせない存在ですね!

 

スポンサーリンク

hydeの愛車のナンバーと歴代画像と椅子とミニクーパー?

 

まずは、hydeさんの愛車の話題について。hydeさんは「ラルク アン シエル」、「VAMPS」のボーカリスト、そして、ソロではHYDE名義で活動されています。

 

1969年1月29日生まれ(47歳)、和歌山県和歌山市に生まれ、中学卒業後、大阪にあるデザイン専門学校のグラフィックデザイン科へ入学(宮崎駿監督のアニメを見て影響を受ける)、周りの人たちの影響で、ギターを始めたのがきっかけとなり、音楽に興味を持つようになったようです。

 

「ラルク アン シエル」の、メジャーデビューは1994年7月1日発売のビデオシングル「眠りによせて」、メジャーレーベルでのスタートは10月21日1stシングル「BLURRY EYES」、になります。

 

そんなhydeさんが所有するは、フェラーリ458 スパイダーです。ロックスターのhydeさんにお似合いの車です!ファンの間では、車のナンバーも話題ですが、さすがにそこまでは公表されていないですね。ただ、椅子などは座りやすいように特注だそうです!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-25-12-16-42
フェラーリ 458 スパイダー

 

フェラーリ458 スパイダーの詳細がこちら

 

■全長×全幅×全高 4,527×1,937×1,211mm
■車輌重量 1,430kg
■乗車定員 2名
■エンジン形式 90°V型8気筒
■総排気量 4,499cc
■最高出力(DIN) 570 CV/ 9,000 rpm
■最大トルク(DIN) 540 Nm / 6,000 rpm
■トランスミッション F1 デュアルクラッチ・トランスミッション、7 速
■タイヤ(前・後) 235/35 ZR20 8.5”・295/35 ZR20 10.5”
■最高時速 320 km/h
■0~100km/h 3.4 秒 未満
■車輌本体価格(消費税込み/円) 31,500,000 円となります。

 

価格が3000万円ってすごいですね!ロックスターのハイドさんにぴったりな車です!これ以外にも数々の愛車遍歴があり、歴代の愛車のなかで次に有名なのがこちらのミニクーパー!なんだか可愛らしいですね!

 

 

2012年には、NEW・YORKのマディソン・スクェア・ガーデンで日本人グループ初のコンサートを行うなど、グループとして順調に歩んできたhydeさん、2016年、グループ結成25周年の節目を迎えました。これからも、ご自身の愛車とともに世界へ向けて羽ばたいてほしいですね!

 

すっぴんはふかわりょう?でおっさん?

 

ビジュアル系バンドというのは、メンバーがメイクをしていることで有名です!ビジュアル系バンドのファンにとっては、あまりにも当たり前のことですね!

 

なので、ファンのみなさんから怒られてしまいそうですが、やはり気になるのがメイクをしていない時の顔!すっぴん!ということで、hydeさんのすっぴんについて調べてみました!するとこんな画像がヒットしましたよ!

 

スポンサードリンク

 

このすっぴんの画像がふかわりょうさんにそっくりで、おっさんみたいと言われているそう。まあ、すっぴんくらい許してあげてって思いました!>_<

 

昔の画像については、こんな画像が見つかりました!ファン歴が長い方にとっては、昔のhydeさんと今のhydeさんを比較しやすいと思います。

 

 

ですが、ここから分かることというのはhydeさんの長年の人気の高さです!デビュー以来ずっと支持を集めて来たからこそ、今と昔を比較して楽しむことができるのですね!ファン歴が浅いファンにとっては、hydeさんの昔の顔を知れる、またとない機会ですね!

 

さすがビジュアル系シンガー!見た目は、すっぴんかどうかに関わらず、とてもかっこいいです!歌だけでなく、見た目にも憧れてしまう人が多いことには納得です!

 

hydeさんの見た目には、前よりもかっこよくなくなったという声も聞かれます。ですが、時の流れは逆らえません!年相応のかっこよさがあると思います!

 

hydeさんは年齢の壁なんて気にせずに、昔と気持ちは変わらずに活動されています!そんなhydeさんから元気を頂けるということは、言うまでもありません!

 

ギターのモデルはムスタングとSG? 

 

次の噂に移りましょう!hydeさんについて調べていくと、ギターについての情報もいくつか出てきます!シンガーにとって、ギターは相棒のような存在ですね!ですから、楽器についての情報が多く出てくるのだと思います!

 

「ムスタング」という名前が、hydeさんについて調べていくとヒットするのですが、おそらく楽器の名前でしょうか?調べてみました!するとやはり、ムスタングは、エレキギターの種類のひとつだそうです!

 

エレキギターファンでないと、ギターの違いはなかなか見分けられないと思います!ですが、こだわり派の方にとっては、どこのギターか、どんなギターかという点は欠かせないギター選びのポイントなのですね!

 

それから、SGもエレキギターの一種。hydeさんはミュージシャンということもあり、もちろん使用するギターにはこだわっているので、このようにいろんなメーカーのものを使いわけているみたいですね!

 

エレキギターは、音も含めてその見た目も美しいものが多いです。趣向が凝らされたデザインのものも多く、ギターの見た目も含めて、自分を表現する手段のひとつとなっています。hydeさんはビジュアル系シンガー。ギターの見た目も含めて好きになるのかもしれませんね!

 

プロかどうかを問わず、hydeさんは憧れの的。音楽性も見た目も、楽器を選ぶ目も、学ぶところが多いですね!ファンとしてはhydeさんのギターにも、今後も目を向け続けて行きたいと思います!ギターを弾けるかどうかに関わらず、hydeさんのギターを見ているだけで、気持ちが満ち足りますね!

 

スポンサードリンク

ここまで見てきてお分かりの通り、魅力がいっぱいのhydeさん。これからも素敵な歌を届けてほしいと、ファンとして強く願います。私たちのエンターテイメントが、hydeさんのおかげで益々充実していくことを今後も期待したいです!これからも、その圧巻のパフォーマンスで私たちを楽しませてほしいですね!!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました